中古コピー機の状態

中古コピー機を購入しようと考えると、他の中古製品と同じように選ぶかもしれません。中古車や中古パソコンのように選ぶでしょう。ただ車やパソコンのように、コピー機は購入すれば使えるとはなっておらず、それにはコピー用紙とインクが必要です。そのために、他の中古製品と同じように考えると、失敗しやすいです。特に値段から入って考えると、コピー機はコストもかかる部分も多いので、失敗するかもしれません。

コピー機例えば、コピー機の機能にしても、モノクロかカラー印刷か、FAX、スキャナー、ネットワーク機能、給紙枚数、対応用紙サイズなどあり、さらには印刷スピード、ヘッドクリーニング機能など多機能です。値段以外にも、これらのことも考えないとならず、自分の使い方に応じて、必要とする機能の備わったコピー機を選ぶようにします。どれぐらい月に印刷するのか、予算はどれぐらいかなど、考えるべき部分は多くあるでしょう。しかしポイントを抑えておけば、選び方も見えてきて、使いたい機能のある、自分に適したコピー機が見つかります。

購入には、どれぐらい使われているか、まずは確認しましょう。これは中古車で言えば走行距離となり、当然長く沢山使われているコピー機ほど、中の部品が消耗しており、使用開始すぐに不具合が起こりやすいです。状態をみるには、カウンター数値とよばれる数値を確認し、コピーボタンを長押しすると確認できます。ただ販売業者では、数値を公開していないことも多いので、分からなければ、問い合わせて確認しましょう。